犬のフンでラッキーなことが連日のように起こりました。

毎朝歩いている回廊を常にと同じように歩いていたときのことです。
まさかのちょっと、犬のフンを踏んでしまいました。
こんなこと小学校以降で、大人になってからやってしまうなんて自分でも思っていなかったので非常にショックを受けました。
家に戻って靴を履き引き替える間隔などなかったので、方策がなく公園の水道で落とし会社に行ったのですが、その日から信じられない神さまが起こりました。
常にブレイクタイムに自販機で100円のカップコーヒーを買って一息入れるのが習慣なのですが、ビンゴがでて100円が返却されてきたのです。
「うわ!幸せ!今朝の出来事でツキがついたのかな?」などと軽く思っていたのですが、誠に驚くことに4日間こういう出来事がつづきました。
さすがに「自販機壊れてるんじゃないの?」と思ったのですが、他の人の時は当たることもなく普通に動いている自販機を見て「これはちゃんとツキがついたのかも。」というようになりました。
そして5太陽視線、自販機は当たりませんでしたが、本来犬のフンを踏んでショックを受ける部位を「なんか本当にツキがついたのかも!やった!」と前向きに掴まえることができるようになりました。
今回考えても不思議な出来事ですが、有難い記憶になりました。マイナチュレをお試しで